© 物流不動産プレイヤーのための情報ポータルサイト イーカーゴ All rights reserved.

商品は誰かが運ばなければ消費者のもとには届かない。あたり前のことだけど、あまりに日常過ぎて、忘れられがちなのかも...

201710/18

物流とは

「物流とは、商品を生産者から消費者へ移動させる輸送活動と、それに付帯する流通加工や保管、荷役などを包括した経済活動のことを指します」

もうちょっと補足すれば、運送、保管、荷役、梱包、流通加工、情報処理の6つを、物流の6要素と言うんだそうだ。

ん~~、分かったような分からないような説明だね。
なんか、わざわざ簡単なことを難しく言い直しているだけような気がするし、物流の本質って、これなのかな?って気もする。

例えば、あなたがある商品を買ったとしよう。服でも、スマホでも、おにぎりでも良い。
モノを買う時、あなたはお金を払うよね? で、代わりに商品を受け取る。

ここで質問。
お金だけ払って、商品を受け取らないってこと、あるかな? 先払い…ってことじゃないよ。お金だけ払って、あなたは何も受け取らないこと、あるかな?

ないよね。
あるとしたら、お賽銭とか、寄付とか、そういうことの場合。

お金を払ったら、対価として商品を受け取る。商品を受け取る対価として、お金を払うと言い換えても良い。
これ、当たり前の話。そして、これこそが経済活動の基本でもあるわけだ。

ここでもうひとつ質問。
商品がなかったら、どうしよう?

お腹が空いたあなたは、おにぎりを買いたい。でも、肝心のおにぎりがない…
買えませんね。だって、商品がないんだもん。つまり、経済活動が成立しないわけです。

おにぎりがそこにある、つまり、例えばコンビニにおにぎりが並んでいることを当たり前だと思っていないかい?
例えば、ユニクロに行けば、洋服が並んでいることが当たり前だと思っていないかい?

違うよ。
工場だったり、おにぎりを握ってくれた人の元から、お店までおにぎりを運んだ「誰か」がいるんです。

その「誰か」が、物流です。
当たり前すぎて、つい忘れがちだけど、経済活動の裏には、物流がある。
もっと言えば、あなたがの身の周りにあるもので、今や物流に頼っていないものは、ほぼ存在しないと言っていい。

物流とは何か?
「物流とは、経済活動に実態を与えるインフラのひとつであり、我々の生活に欠かせない存在である」

これが抜けちゃうと、物流の本質を見誤ってしまうよなぁ。

商品は誰かが運ばなければ消費者のもとには届かない。あたり前のことだけど、あまりに日常過ぎて、忘れられがちなのかも...

商品は誰かが運ばなければ消費者のもとには届かない。あたり前のことだけど、あまりに日常過ぎて、忘れられがちなのかも…

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自動運転車初の死亡事故

自動運転車が、死亡事故を起こした!!

2018年3月18日、公道にて走行実験中の自動運転車が死亡事故を起こしました。 自動運転車としては、初の死亡事故となります。  …

ところで自動運転車って、いくらするの??

RoboCar MiniVan Autowareパッケージ 2,380万円(税別)~ RoboCar HV Autowar…

隊列走行

世界初! 国内4メーカーを交えたCACCによるトラック後続有人隊列走行テストが新東名高速でスタート【物流不動産ニュース】

世界初! 国内4メーカーを交えたCACCによるトラック後続有人隊列走行テストが新東名高速でスタート 高速道路において、複数のトラック製造者…

首都圏大型物流施設の空室率は4.9%と好調【物流不動産ニュース】

CBREが三大都市圏の賃貸大型物流施設の市場動向(2017年第4四半期)を発表首都圏の空室率は4.9%に低下、5%を下回るのは2015年Q3…

「クルマを売る会社」ではなく「移動を売る会社」へ。トヨタの「e-パレット」がスゴイ【物流不動産ニュース】

トヨタがラスベガスで行われたCES2018に出展した「e-パレット・コンセプト」が、なんだかスゴイらしい。 可能性は無限大…

ページ上部へ戻る