© 物流不動産プレイヤーのための情報ポータルサイト イーカーゴ All rights reserved.

物流に「あい」を!? 【物流不動産ニュース】


 
「物流にAIを」篇|テレビCM|広告・協賛活動|大和ハウスグループ
 
 
年末年始、こたつでぬくぬくしながらTV三昧だった筆者。「物流×AI」をど~んと歌ったダイワハウス人気のTV CM 最新版に思わずのけぞりました。
2018年の正月早々、物流押しでCM流したダイワハウス…
本気なんでしょうね、きっと。
 
AIを「愛」と読み替えるコテコテのセンスも、役所広司さんにカントリースタイルで歌わせるセンスも、ダイワハウスさんらしくて素敵です。
 
 
まあしかし。
UPSは物流システムにブロックチェーンを導入するって発表したし、ビッグデータやらAIやらの技術向上によって、今までほぼ放置されていた物流のシステム化が加速的に進む2018年かもしれません。
物流企業の勝ち組、負け組の差はますます開くのかもしれませんね….

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自動運転車初の死亡事故

自動運転車が、死亡事故を起こした!!

2018年3月18日、公道にて走行実験中の自動運転車が死亡事故を起こしました。 自動運転車としては、初の死亡事故となります。  …

ところで自動運転車って、いくらするの??

RoboCar MiniVan Autowareパッケージ 2,380万円(税別)~ RoboCar HV Autowar…

隊列走行

世界初! 国内4メーカーを交えたCACCによるトラック後続有人隊列走行テストが新東名高速でスタート【物流不動産ニュース】

世界初! 国内4メーカーを交えたCACCによるトラック後続有人隊列走行テストが新東名高速でスタート 高速道路において、複数のトラック製造者…

首都圏大型物流施設の空室率は4.9%と好調【物流不動産ニュース】

CBREが三大都市圏の賃貸大型物流施設の市場動向(2017年第4四半期)を発表首都圏の空室率は4.9%に低下、5%を下回るのは2015年Q3…

「クルマを売る会社」ではなく「移動を売る会社」へ。トヨタの「e-パレット」がスゴイ【物流不動産ニュース】

トヨタがラスベガスで行われたCES2018に出展した「e-パレット・コンセプト」が、なんだかスゴイらしい。 可能性は無限大…

ページ上部へ戻る