© 物流不動産プレイヤーのための情報ポータルサイト イーカーゴ All rights reserved.

エアークローゼット、洋服レンタルで物流管理効率化 寺田倉庫との協業奏功【物流不動産ニュース】

エアークローゼット、洋服レンタルで物流管理効率化 寺田倉庫との協業奏功

こういうところに目をつけるのが、いかにも寺田倉庫さんらしいと思うのは私だけでしょうか?

エアークローゼット、洋服レンタルで物流管理効率化 寺田倉庫との協業奏功 – SankeiBiz(サンケイビズ)
http://www.sankeibiz.jp/business/photos/171106/bsl1711060500002-p1.htm

ちょっと昔話を。
寺田倉庫さんは2000年に株式会社ビットアイルというデータセンターを運営する子会社を設立しました。
お膝元である天王洲周辺の倉庫を、次々とデータセンター化していったんですね。筆者は前職にいた2004年頃からビットアイル社とお付き合いを始めましたが、初めて天王洲にあるビットアイル社のデータセンターを見たときは驚きました。何と言うか、それまでの(つまり他社の)秘密基地のようなデータセンターと違い、まさしく倉庫だったからです(元が倉庫なんで当たり前ですが)。

箱(倉)さえあれば、後は使い道なんだなぁ…
その柔軟な発想と、ビジネスへのスピード感に感心したことを覚えています。

天沼社長は「ベンチャー企業ならではのスピード感を理解してくれた」と寺田倉庫の姿勢を評価する。

うんうん、そうなんでしょうな。

ちなみに、ビットアイルという会社はもうありませんし、今では寺田倉庫さんの子会社でもありません。
これも、時代の流れなのでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自動運転車初の死亡事故

自動運転車が、死亡事故を起こした!!

2018年3月18日、公道にて走行実験中の自動運転車が死亡事故を起こしました。 自動運転車としては、初の死亡事故となります。  …

ところで自動運転車って、いくらするの??

RoboCar MiniVan Autowareパッケージ 2,380万円(税別)~ RoboCar HV Autowar…

隊列走行

世界初! 国内4メーカーを交えたCACCによるトラック後続有人隊列走行テストが新東名高速でスタート【物流不動産ニュース】

世界初! 国内4メーカーを交えたCACCによるトラック後続有人隊列走行テストが新東名高速でスタート 高速道路において、複数のトラック製造者…

首都圏大型物流施設の空室率は4.9%と好調【物流不動産ニュース】

CBREが三大都市圏の賃貸大型物流施設の市場動向(2017年第4四半期)を発表首都圏の空室率は4.9%に低下、5%を下回るのは2015年Q3…

「クルマを売る会社」ではなく「移動を売る会社」へ。トヨタの「e-パレット」がスゴイ【物流不動産ニュース】

トヨタがラスベガスで行われたCES2018に出展した「e-パレット・コンセプト」が、なんだかスゴイらしい。 可能性は無限大…

ページ上部へ戻る