© 物流不動産プレイヤーのための情報ポータルサイト イーカーゴ All rights reserved.

三井不動産/「ららぽーと」と連携したECモール開設、10年で1000億円 【物流不動産ニュース】

 
三井不動産が11月1日に発表した新たなECサイト構想が興味深い。
 

三井不動産/「ららぽーと」と連携したECモール開設、10年で1000億円|流通ニュース
https://ryutsuu.biz/ec/j110105.html

 
要は、オムニチャネルなんでしょうけど。
一時は流行病のように使われた「オムニチャネル」というキーワードですが、実践するプレイヤーが少なく、また「これぞオムニチャネル!」という分かりやすいビジネスモデルが見えなかったことから、いつのまにやら耳にしなくなりました。本記事内に「オムニチャネル」というキーワードは登場しませんが、要はそういうことなのでしょう。
 
ところで、この「Mitsui Shopping Park &mall(アンドモール)」、これで全てなんですかね?
三井不動産は、この「アンドモール」という武器を手に、対テナント、対小売、もしくは対物流屋にどんな営業戦略を考えているんだろう?
あれやこれや、色々なアイディアを持っているような気がするですよね…
 
今後の展開が楽しみです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自動運転車初の死亡事故

自動運転車が、死亡事故を起こした!!

2018年3月18日、公道にて走行実験中の自動運転車が死亡事故を起こしました。 自動運転車としては、初の死亡事故となります。  …

ところで自動運転車って、いくらするの??

RoboCar MiniVan Autowareパッケージ 2,380万円(税別)~ RoboCar HV Autowar…

隊列走行

世界初! 国内4メーカーを交えたCACCによるトラック後続有人隊列走行テストが新東名高速でスタート【物流不動産ニュース】

世界初! 国内4メーカーを交えたCACCによるトラック後続有人隊列走行テストが新東名高速でスタート 高速道路において、複数のトラック製造者…

首都圏大型物流施設の空室率は4.9%と好調【物流不動産ニュース】

CBREが三大都市圏の賃貸大型物流施設の市場動向(2017年第4四半期)を発表首都圏の空室率は4.9%に低下、5%を下回るのは2015年Q3…

「クルマを売る会社」ではなく「移動を売る会社」へ。トヨタの「e-パレット」がスゴイ【物流不動産ニュース】

トヨタがラスベガスで行われたCES2018に出展した「e-パレット・コンセプト」が、なんだかスゴイらしい。 可能性は無限大…

ページ上部へ戻る